日記

台風の影響

災害用品

オリーブサロンのかとうゆかです。

大阪は台風が去っていきましたが、あちこちで大変な事になってますね。

風の脅威を感じました。

私の家は築46年!

昭和時代の古い木の雨戸を引っ張り出して、完璧と思いきや、ベランダの屋根の波板が飛んでいってました(*_*)

家の中の扉のガラスも割れるのではないかと思うくらい揺れ、ダンボールで覆いました。

風の恐怖を感じること約2時間。

ガラスは凶器になりますね。

家が飛んで行くんじゃないかと思い、怖かった〜。。

台風時に用意しようと思ったこと

古い家なので、家中のガラスに飛散防止フィルムを貼る。

スリッパや靴下を用意、足を守るために必要と思いました。

電気。

一瞬、停電状態になり、すぐに懐中電灯を用意。

冷蔵庫は大丈夫でしたが、停電になると夏場は大変です。

大きい保冷剤とクーラーボックスもあれば安心。

テレビも一瞬消えたので、やはりラジオは必需品です。

こんな時に視覚からの情報があるのとないのでは、気持ちが全然違うなと思いました。

あと、スマホの充電は100にしておきたい。

スマホも2年経過し、毎日の充電でも電池が減るので買い換えなくてはいけないかも(-_-)

他に必要だなと思ったもの。

厚めのゴム手袋。

雨戸を閉めたものの、台風が去り開けようと思ったら、開かないのです。

木が水で膨張してなかなか難しい。

素手や軍手ではこの作業は危険です。

外やベランダに出ると、いろんなものが倒れていました。

家の前に止めている自転車は先に倒しておくのもよいかもです。

チャリンコたちは全部倒れ、車輪が絡まり起こすときに手を怪我しそうに。

どこからか飛んできたものを拾うときに、掃除の際に絶対必要ですね。

ダンボールも戸が音をたてて怖いので^^;窓にガムテープで貼り付けたら静かになりました。

犬が2匹もいるため、音で怖がりましたが、これだけで防音になり落ち着きました。

いろんなものが飛んでいた

2階以上の部屋は、窓の傍にいないことです。

ほんとに、いろんなものが飛んでいました。

家の中でも突き破って飛んできます。

風の音が恐怖音になるので、なるべく心を沈めて慌てないようにしたいものです。

ラジオ、テレビをつけて人の声を聞いていると少し安心しますが、不安を煽ることもあるので注意です。

動物は家族の気持ちを敏感に察しますね。

まずは人間がバタバタしないこと。

準備しておくことが安心につながります。

準備といえば、掃除って大事だなと思いました。

だって、窓の桟とか、ドロドロになりましたから。

どこかから飛んできた新聞紙とか、紙類がべちゃべちゃになり埃と一緒に隙間に張り付いてました。

日頃の汚れをとっておくと、少しは違うかな。

サロンのほうは、朝からベランダの溝掃除をしました。遅っ!ですね^^;

木が傍なので、枯れ葉で排水口が塞がれると、浸水してしまいます。

ほし竿も直して、部屋の中のカラーボトルもおろしてきました。

ハイツのため、風の振動で揺れてしまうかも(;_;)

明日の朝まで、大丈夫だと思うのですが…

自然とともに生きている私達

今年は自然の力を思い知る年でした。

当たり前なことが当たり前ではないんだと実感します。

生活している家の中のものを見直すことも大事ですね。

少し気にかけることで、怪我をせずにすむことがありますし、命を守ることにもなります。

食器やガラス、タンスの見直し…

死ぬときはみんな死ぬからという声も聞きますが、それは違う。

今を大事に生きないといけません。

明日からまたお客様とお会いできる日々を大切に、頑張ります(*^^*)

 

オリーブサロン

大阪メトロ平野駅より徒歩2分にあるアロママッサージサロン

ほっと一息できる場所。

“オリーブサロンは私のパワースポット”

体を楽にしてあげたら、ふつふつとお腹から力が湧き上がる♪

更年期世代の女性のためのリラクゼーションサロンです。

アロマ・フェイシャル・黄土よもぎ蒸しで、ほっこりしてお帰り下さいね。

大阪メトロ谷町線平野駅より徒歩2分♪

平野駅・アロママッサージサロン
olive salon
【住所】大阪市平野区流町1-6-4 ゆうハイツ流町303
【営業受付時間】9時半~18時
【定休日】年中無休/女性専用
【電話】070-5268-9888