オリーブサロンへの想い

オリーブサロンの特徴その1

薄紫のコスモス

オリーブサロンのかとうゆかです。

アロママッサージをしているとお客様のいびきが聞こえてきますが、そんなときはとても嬉しくなるのです。

「自分のいびきで目が覚めた」とよく言われます。

そのままで全然良いのですよ〜。寝ててください♪

お腹がぐるぐる鳴ったり、おならがでてしまったり、よだれが出たりする体の反応は、恥ずかしいと思わずに出してしまってください。

私もリラックスしながらアロママッサージすると、お腹がぐるぐる鳴り出します。

お客様と施術者の波長といいますか、あうようになると、ちょうどよいリズムやお体の部位に自然に手が動くような気もします。

アロママッサージは静かに手を感じながら受けていただくのがお勧めです。

マッサージベッドのある部屋

お客様の中には、アロマのような施術に敏感に反応してくださるのは、やはり不調を感じておられる方が多いです。

西洋医学で治療をしながら、体の免疫を上げるお手伝いができることは、すぐには結果がわかるものでなくても、じんわりと確実に体の自然治癒力をあげてくれるものだと確信しております。

 

オリーブサロンで大事にしていることを1つあげますと。。。

お客様とゆっくり向き合える環境かなと思います。

不調のレベルも色々ありますよね。

特に、病院で内科的な慢性疾患にかかられている方は、お話からと脈もみさせてもらっています。

昨日も、活発な印象のお客様なのですが、脈をみると弱く触れにくく、早く打っていましたので、体の疲労がたまりつつ、気持ちが追いついていないしんどさがあるんではないかと判断できました。

そこからお客様のペースに、歩調をあわせていきます。

最近の体や気持ちのことから日常生活まで、お話されるまでお聞きします。

人は、自分のことを聞いてくれると感じるセンサーがあって、(私が勝手に感じてるだけ^^;)

ここに合わせないとお話が進まないんですよね。

そのために、言葉や表面的なものだけで判断してはいけないです。

ソファーのある部屋

脈をみるのは西洋医学的な味方ですので、専門家の脈診的なものではありませんが、ナースの経験から少しはお客様のことがこのような形で見えてきます。

サロンに来られ、私とお話すること自体、気を使うものですから、本当のしんどさレベルはどんなものなのかなって思うのです。

元気そうにお話されていても、わかりません。

お客様の言葉通りではないです。

いろいろな角度から、見させていただくことができることは、安全に施術を受けられるために大切なこと。

お客様がなぜサロンに来られたか、望みもわかることになり、施術への満足度にもつながるかなと思います。

一人の方のお体に触れることは、その方を知るということが大前提です。

その過程を大事にしているのが、オリーブサロンの特徴の1つかなと思っています。

それがお客様の満足につながればよいのですが、そこは実際はわからないのですね。

いろいろなお店と比べ、時間がかかりますし、聞かれたくないことまで話してしまったと、後悔されるお客様もいらっしゃると思いますので。

そうしたことがないように、できるだけ私もブログで書いていけたらと思います。

この店に行きたい!って思っていただけると、嬉しいです。

今日はここまでにします。またサロンの特徴を書いていきたいと思います(^^)

カモミールの花
カウンセリングはゆっくりと…オリーブサロンのかとうゆかです。 夕方の通り雨、涼しくなるかと思ったけれど、湿気が体にまとわりつきます。 まだまだ暑いですね...
アロマオイル
オリーブサロンの特徴その2「これ!最高の香り!」 こう言ってくださったとき。 その方が今、何を求められているのか、精油の意味から紐解くことができる場合...
平野区アロマサロンOLIVE

更年期世代の女性・高齢者・病気の方のためのアロマケア専門
オリーブサロン
大阪メトロ谷町線平野駅
5番出口より徒歩2分
大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303
9時半~18時(最終予約)
年中無休/女性専用
070-5268-9888
新ブログhttps://aroma-olive.hatenablog.com/
こちらからでもご予約できます。
ご相談もお気軽に。
●オリーブサロンLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40chi7273z
1週間後までのご予約ならこちらが便利です。
web予約・空き状況