セルフケア

お家でできる温熱ケア

猿が温泉に入っている

オリーブサロンのかとうゆかです。

アメブロでも以前ご紹介した米ぬかパッド。

今の季節から大活躍でございます。

ぜひ作って見て欲しいお勧めのものです。

米ぬかパッド

米ぬかパッドの温もりは優しい。

綿の布…枕カバーくらいの大きさ。

米ぬか500グラム

玄米300グラム

天然塩100グラム

これらを入れて縫うだけです。

3分ほどレンジでチンして使います。

糠はお米やさんで300グラムほどで30円で買いました。

約1年くらいは大丈夫かと思います。(風通しの良いところにおいておきます)

これを肩や腰、背中の下やお尻の下にひいてみてくださいませ。

このぬくもりは、市販の温熱パッドなどに比べ、ぬくもり感が全然違いますよ。

湿気を帯びた熱流は、体の中まで温めますので、ほっこりとした心地よさがとても気持ち良いです。

生理痛の時にもお勧めですよ。

膝や腰の痛みなど、慢性の痛みにもよいです。

寝る前にお腹に載せて寝ても、自然に冷めます。

便秘の方は毎日お腹に乗せて寝てみるのもよいかも。

冷めやすいのが難点ですので、上に毛布などをかけて貼てるとよいです。

ワンコもじーっとします^^

ダックス犬

いろんなサイズを作っておくと便利です。

低体温と病気

病気を作らない体つくりのためには、やっぱり冷えた体に気がついてあげないといけないです。

体温が1度下がると免疫は30%低くなります。

低体温状態が続くと、老化のスピードが早まるようですよ(*_*)

それはなぜかといいますと、体内の細胞を酸化させるからだそうです。

正常な細胞も、低い温度では代謝が悪くなりますから。

がん細胞は、35度台のときに活発に増殖することがわかっています。

酸素のない甘く冷たいところが大好きながん細胞です。

イラスト男性の体の中の細胞

体温が1度上がると免疫は5〜6倍高くなり、免疫力も上がってきます。

体の防御反応が高まりますので、風邪などにもかかりにくくなりますね。

冬に向けて、1日1回体温を1度上げる生活をする。

とても大事だなと思います。

コツコツやることが、遠いようで一番の近道になる体質改善方法です。

年をとると、冷えて痛みを伴う症状に悩んでいる人がとても多いです。

外来ナース時代に、そんな患者さんを沢山見てきました。

治療代もかさばります。

近い未来の自分もそうなる可能性大です。

他人事ではないと、50になって思えるようになりました。

お客様たちにもお伝えしていきたいです。

養生することで病気を予防できることを。。。

オリーブサロンでは温熱療法といいまして、黄土よもぎ蒸しメニューがございます。

約40分、遠赤赤外線を放射する黄土の椅子に座りますと、お尻からのぬくもりがなんとも言えない心地よさなのです。

よもぎ蒸しの女性

下半身が温もると、気持ちも体も軽くなるのは絶対です(^^)

オプションメニューになりますが、アロマやフェイシャルとぜひ一緒にどうぞ♪

黄土よもぎ蒸しの椅子
黄土よもぎ蒸しとは大阪メトロ平野駅より2分の場所にあるオリーブサロンです。 黄土よもぎ蒸しという温熱療法をご存知でしょうか? 女性の体にとって...
平野区アロマサロンOLIVE

更年期世代の女性・高齢者・病気の方のためのアロマケア専門
オリーブサロン
大阪メトロ谷町線平野駅
5番出口より徒歩2分
大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303
9時半~18時(最終予約)
年中無休/女性専用
070-5268-9888

こちらからでもご予約できます。
ご相談もお気軽に。
●オリーブサロンLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40chi7273z
1週間後までのご予約ならこちらが便利です。
web予約・空き状況