アロマセラピーについて

ストレス

くまのぬいぐるみ

オリーブサロンのかとうゆかです。

アロマトリートメントは、自律神経・免疫・ホルモンの調整をして体の持つ自然治癒力をあげるように働きかけるセラピーです。

オリーブサロンのセラピーでは、精油の香りが大脳辺縁系に作用し感情に働きかける作用を活かし、ストレスの緩和を図ります。

また、精油成分の薬理作用・タッチの効果との相乗効果により、主に副交感神経を刺激することで、上記の3つが整うことを目的に施術しています。

温熱療法では黄土よもぎ蒸しと、ホットストーンを部分的に使用し、体の冷えを取り、血流やリンパ液の流れを更に良くしていくことも施術の効果を高めるメニューとしてご利用いただいてます。

健康維持と病気予防のためにもお役に立つことができるかと思います。

なぜ病気になってしまう?

病気の原因の大きな誘因の一つには、ストレスがあります。

ストレスに対して働く体の機能には、自律神経が関わっています。

免疫システムは、この自律神経のバランスのもとで機能することができています。

体の中で、ストレスに対処している働きは2つあります。

自律神経と副腎という臓器です。

自律神経は、外からのストレスに対し免疫系を働かせて体を守ってくれています。

「自律神経イラスト」の画像検索結果

副腎は、2つの腎臓の上にのっている大切な臓器です。

副腎イラスト

これは、ホルモンを分泌して内からのストレスに対して働いてくれています。

自律神経と副腎。

この2つが正しく働くこと=健康な状態といえます。

自律神経と副腎が機能できなくなると

これらの働きが悪くなるとどうなるのでしょうか。

まず、自律神経のバランスが崩れると、血液の流れが悪くなります。

細胞は血液から栄養をもらい機能しているのですが、血流が滞ることで体温の低下、倦怠感、痛みや冷えという状態を大なり小なり作ります。

ここで、自分の状態に気がつけば良いのですが…

副腎ですが、この臓器は、コルチゾールというホルモンをだして、細胞のダメージを回復させる働きがあります。

そのため、ストレスがかかり副腎の負担が大きくなると、ホルモンバランスが崩れ、細胞の回復が遅くなることに繋がります。

ストレスがかかると、自律神経と副腎が、病気にならないように私達を守ってくれるのです。

体からのメッセージに気がついて、自分へ意識をむけることが、病気を予防することにも繋がります。

アロマトリートメントやよもぎ蒸しで、夏の疲れた体と心に少し意識をむけてみませんか?

オリーブサロンでゆっくりとお過ごしください♡

かとうゆかがお待ちしております♪

足のマッサージをするセラピスト

https://olivesalon.net/menu/

平野区アロマサロンOLIVE

更年期世代の女性・高齢者・病気の方のためのアロマケア専門
オリーブサロン
大阪メトロ谷町線平野駅
5番出口より徒歩2分
大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303
9時半~18時(最終予約)
年中無休/女性専用
070-5268-9888
新ブログhttps://aroma-olive.hatenablog.com/
こちらからでもご予約できます。
ご相談もお気軽に。
●オリーブサロンLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40chi7273z
1週間後までのご予約ならこちらが便利です。
web予約・空き状況