セルフケア

日焼けした私の肌を助けてくれるアロマ3本

精油とビーカー

こんばんは。

オリーブサロンのかとうゆかです。

今日もお盆です。

今年は父親のお骨を樹木葬に決め、初めて霊園にお参りに行ってきました。

決めるまでお骨の行き先をどうしようか、色々と調べていました。

近年のお墓事情、昔とは違ってきてるのですね。

いろんな選択肢が増えて、色々な価値観があってもおかしくない今の時代。

お墓をもつと、誰かが見ていかないといけません。

物でも家でもなんでも、持つということは手入れがいるということになります。

お骨の件で、自分の価値観と向き合うことになり、これもまたいい勉強になりました。

前置き長くなりました。

帰りましたら、顔がヒリヒリする〜!

曇っていたけど紫外線は半端なく、肌の深くにまで浸透しているのかもしれません。

日焼けしたヒリヒリ肌はどうなる!

紫外線にはコラーゲンやエラスチンを破壊する働きがあります。

破壊

恐ろしい響き(*_*)

まず、肌の弾力が低下します。

毛穴の開き具合が下がってきて、大きくなるのです。

毛穴がハの字になる(T_T)

ほっておくと、たるみやしわが刻まれる〜。

やばい!

日焼け後の肌にアロマケアする

とにかくそんな時は水で冷やすのが良いです。

そして、お肌を柔らか〜くしておきます。

アロマオイルでフェイシャルマッサージです。

ブレンドします。

私の肌を、助けてくれるアロマはこの3本!

ラベンダー、

ティートリー、

フランキンセンス

この3本は、日焼け後の肌のレスキューアロマ。

皮膚の細胞再生を促進し、お肌の炎症を抑える働きがあります。

アロマオイルはキャリアオイルに混ぜて使うのが原則。

皮膚の表皮の下の真皮層まで、精油の成分を運んでくれる働きがあります。

真皮には、毛細血管が通ってますので、お肌の細胞に栄養を運んでくれます。

顔、首まで5分ほどマッサージ。

アロマ成分がお肌に届きますように。

これで日焼け後の肌を柔らかくしておきます。

早めが大事。

冷やす→マッサージ

その後は、ホットタオルで蒸して拭き取り。

(この時まだ熱感があれば冷やすこと。)

紙のシートパックを、アロマとヒアルロン酸美容液で冷たーくしておきます。

顔の上にのせること1分。

フェイシャルパックしている女性のイラスト

最後は手作りアロマ軟膏をうすーく肌に乗せて終了かと思いきや…

最後の大事な儀式がありまして。。

手で顔を包み込み、お肌が柔らかくなったことを十分に、感じること。

これを、脳に覚えてもらいましょう(*^^*)

フェイスマッサージオイルとシートパックに使用した精油は、

真正ラベンダー、フランキンセンス、ティートリー

各1滴ずつ

オリーブオイル10ml

シートパックは

ローズハーブウォーターと精油を混ぜて冷蔵庫で冷やしておきました。

日焼け対策など50歳になり焦ってケアしておりますが、今まで何もしてこなかったのです。

でも、このお仕事してますと、お肌は触れば触るほど変わるなぁと、お客様を見て実感。

自分のケアは体だけで限界で、顔まで手が回らないですが、日焼けが怖いおばちゃんセラピストの焦ってやったセルフケア。

参考になりますでしょうか^^;

 

オリーブサロン

大阪メトロ平野駅より徒歩2分にあるアロママッサージサロン

ほっと一息できる場所。

“オリーブサロンは私のパワースポット”

体を楽にしてあげたら、ふつふつとお腹から力が湧き上がる♪

更年期世代の女性のためのリラクゼーションサロンです。

アロマ・フェイシャル・黄土よもぎ蒸しで、ほっこりしてお帰り下さいね。

大阪メトロ谷町線平野駅より徒歩2分♪

平野駅・アロママッサージサロン
olive salon
【住所】大阪市平野区流町1-6-4 ゆうハイツ流町303
【営業受付時間】9時半~18時
【定休日】年中無休/女性専用
【電話】070-5268-9888